ポイント還元!これで消費税10%も怖くない!

増税によりキャッシュレスによるポイント還元が始まってますね。

自分がお得に使いたいから、調べた情報を書いておきます。

キャッシュレス・ポイント還元事業

2019年10月1日から2020年6月末まで対象店舗で買い物をすると、消費者にポイントで還元される制度です。

キャッシュレス決済の普及を目的としているため、キャッシュレスだとポイントで還元される為お得になります。

最大で5%還元されるお店もあるので、うまく使っていきたいです。

還元率の違い

お店が対応しているかは、CASHLESSマークが目印になります。

そして最大で5%還元されますが、0%のところもあるので注意したいです。

最高還元率の5%

中小店舗では5%の還元率です。

個人経営のお店なんかも含まれるので、お得に買い物が出来ます。

そこそこの2%

大企業のフランチャイズ加盟店は2%になります。

コンビニやフランチャイズチェーン店などはここになります。

コンビニは3社ともポイント還元率を全店統一していますので、直営店でも2%になります。

まさかの0%

最後は大企業です。

このキャッシュレス・ポイント還元事業の制度ではポイントがつきません。

ただし企業が独自に色々やっています。

ポイント還元方法

キャッシュレスで支払えば、ポイント還元されます。

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、コード決済などが当てはまりますね。

決済方法により還元額の上限が違います。

クレジットカード

クレジットカードはカード1枚につき一月あたり1万5000円までです。

枚数があればあるほど、制限がゆるくなります。

楽天カード

楽天のサービスを利用するなら持っておきたいカードです。

そうでなくてもお得に使える便利なカードです。

カードのポイント還元率は1%です。

楽天の各種店舗やサービスをを利用するとポイント還元率がアップします。

特に楽天市場でポイント還元率が最大16倍にもなるスーパーポイントアッププログラム。

Yahoo!カード

yahooサービスを利用するなら持っておきたいカードです。

カードのポイント還元率は1%です。

Tポイントも貯めれるので使い道も広がりますね。

後はPayPayで凄い効果を発揮します。

dカード GOLD

ドコモユーザーなら持っていたいカードです。

カードのポイント還元率は1%です。

ドコモ光やドコモのケータイを使っていると、利用料金が10%も還元されます。

dカードケータイ補償は dカードを利用して購入すれば受けられる凄いサービスです。

dカードだとケータイ購入から1年以内のケータイの紛失や盗難さらに修理不能(水濡れ・全損等)で最大1万円補償です。

GOLDならケータイ購入から3年以内の紛失や盗難さらに修理不能(水濡れ・全損等)も購入から最大10万円補償してくれます。

ローソンPontaプラス

ローソンをよく使う人なら持っていたいカードです。

10月1日からローソン店舗でのクレジットカード払い100円につき、4Pontaポイントを還元しています。

ただし、対象外の店舗や取引があります。

今回のキャッシュレス・ポイント還元事業で2%還元なので、合計6%になります。

プリペイドカード

クレジットカードの使い過ぎなどが心配な人向けです。

審査もないから未成年でも持てます。

LINE Payカード

スマホの定番LINEが出しているカードです。

LINEアプリから申し込めるプリペイドカードです。

先払いチャージ式なので使いすぎる心配もなく安心して使えます。

ただ基本還元率は0.5%になります。

国際ブランドのJCBです。

Kyashリアルカード

還元率が2%で話題になったカードです。

すが10月1日より1%になってしまいました。

これも先払いチャージ式なので使いすぎる心配はありません。

国際ブランドはVISAです。

電子マネー

タッチしてピッと使う電子マネーです。

交通系電子マネーのSuica・PASMO・ICOCAなど使ったことがある人が多いと思います。

今回のキャッシュレス・ポイント還元事業で電子マネーは上限額がありません。

Suica系の交通系やiD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanacoならポイント還元を気にしないで使えます。

Suica系の交通マネーは、専用サイトからの会員登録をしないとポイント還元されません。

しっかりと会員登録しておきましょう。

コード決済

スマホでQRコードやバーコードを表示したり、読み取り機能で決済などがあります。

サービス事業者が独自のキャンペーンを積極的にやっているため上手く使うとお得になります。

コード決済はサービスによって上限が違います。

Paypay

CMを沢山やっている有名なサービスです。

10月1日~11月30日までまちかどPayPayを実施しています。

1カ月の還元上限は2万5000円ですが、1回の還元上限は1000円になります。

金融口座からのチャージまたはYahoo!カード経由だと5%還元になります。

Yahoo!カード以外は対象外となるから注意してください。

使える場所ではPayPayの最大10%戻てっくるポスターが貼ってあるのでわかりやすいと思います。

LINE Pay

前月の利用額によってポイントの還元率が変わるマイカラー制度がります。

先月の利用額が

1万円未満はホワイトの0.5%

5万円未満はレッドで0.8%

10万円未満はブルーの1%

10万円以上はグリーンの2%

これがマイカラー制度です。

10月18日~10月31日までの間「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」を開催します。

対象加盟店はスーパー、ドラッグストアの対象加盟店約45社(約12,250店舗)です。

10%対象店舗 は、オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフ

5%対象店舗は、その他スーパー、ドラッグストア

上記の対象店舗のポイント還元+マイカラーのポイント還元となります。

期間中の還元上限は1000円分の還元となります。

楽天ペイ

楽天ペイは事業者の還元率にかかわらず、全てで5%還元になります。

キャッシュレス・ポイント還元事業に登録されてないお店でも5%還元されます。

2%還元のコンビニだと3%になります。

大手三社の還元率統一はコンビニ各社が自腹でやっているため、コンビニ2%と楽天ペイで5%で合計7%になります。

注意点は事前のエントリーが必要になってきますので、忘れずにエントリーしておきましょう。

Origami Pay

10月1日〜2020年1月31日まで最大8%の還元キャンぺーをやっています。

Origami Pay独自の3%還元は決済金額から最大還元3000円までとなります。

これは金融機関からOrigami Payの残高チャージした場合です。

クレジットカードからチャージするとOrigami Pay独自の還元率は1%になります。

注意しておきたいですね。

d払い

10月14日までは決済金額の20%を還元するキャンぺーンをやっています。

決済1回あたりの上限は1000円分でキャンペーン期間中の還元上限額は3000円分までとなります。

これも注意として事前エントリーが必要なので、忘れずにしておきたいですね。

まとめ

それぞれのサービスをうまく使えばかなりお得に買い物が出来そうです。

ただ事前エントリーが必要なサービスが多いためしっかりとエントリーしておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました